司馬遼太郎「人間というもの」

「豊臣秀吉も徳川家康も、だまっていてもどこか愛嬌(あいきょう)のある男だった。 明智光秀は智謀こそそのふたりよりすぐれていたかもしれないが、人に慕(した)い寄られる愛嬌がなかったために天下をとれなかった。 英雄とは、そうしたものだ。 たとえ […]

スティーブ・ジョブズの直感を意思決定

直感を意思決定の方法として用いていた経営者の典型例がスティーブ・ジョブズでした。 彼は、「直感」について、次のような言葉を残しています。 「インドの田舎にいる人々は僕らのように知力で生きているのではなく、直感で生きている。 そして彼らの直感 […]

長い人生が良い人生だとは限らない

【長い人生が良い人生だとは限らない。 しかし、良い人生は充分に長い】 良い人生とは、納得のいく時間が多かった人生。 不平や不満、不安だとか、名前に「不」のつく感情は、砂時計のように心に降り積もっていきます。 しかし富に至った先人たちは、降り […]

松下幸之助「パワーワード」

《上がりっ放しもなければ、下がり放しもない。上がり下がりのくりかえしのうちに、人は洗われみがかれてゆくのである》(松下幸之助) 人生は、上がったり下がったりするものです。 同じ状態で、ずっと平穏なまま、ということはありえません。 いいときも […]

ビートたけし「お金の使い方」

お金との付き合い方は、師匠や先輩に教わったことが大きい。 飲み屋で後輩を見かけたり、挨拶されたりしたら、その飲み代をパッと払う。 店員には「内緒にしといて」と言って払って、サッと気づかれないようにして先に帰る。 そういうのは、渡哲也さんとか […]

堀江貴文「すべては◯◯の良さからはじまる」

《すべては「ノリの良さ」からはじまる》 僕はこの「チャンスに飛びつく力」のことを、向上心とか目的意識だとか、そんな堅苦しい言葉で語りたくはない。 もっとシンプルな、人としての「ノリの良さ」だと思っている。 フットワークの軽さ、好奇心の強さ、 […]

ビートたけし「やりたい仕事が見つかりません」

リクエストに応えて人生相談にちょっとだけ真面目に答えてみようか。 ―「やりたい仕事が見つかりません」 いきなり参っちゃうね。 まあ若い奴なんだろうけど、はっきり言うと、「やりたい仕事が見つからない」ではなくて、やりたくてもそれに見合った実力 […]

堀江貴文「好きなことだけで生きていく」

とにかく、まずは「行動あるのみ」だ。 僕はいつも、そうやって生きてきた。 だから、痛い目も見たし、成功もした。 時には耐え難いような苦しみも経験した。 しかし、その全てにおいて言えることは、「周囲の声を言い訳にせず、僕の選択で、僕の生きる道 […]

稲盛和夫「リーダーの条件」

もう1つ、リーダーの条件を申し上げます。 部下からの申し出、意見をただ、「いいわ、いいわ」と認めていたのでは会社は決してうまくいきません。 優しい情愛に満ちた人であると同時に、すさまじい厳しさを兼ね備えた人でなかったら、社長なんて器は務まり […]

稲盛和夫「視野を広げる」

個人で、自分だけよければええと思っている場合と、個人を超えて家族を大事にしよう、家族をよくしようとした場合には、自分だけじゃなしに、家族という視野に見方が拡がるのです。 そしてさらに、家族だけやなしに会社を、会社の従業員も大事にしてあげよう […]

辻井伸行「盲目のピアニスト 母の育て方」

世界的に活躍する盲目のピアニスト、辻井伸行さんをご存知でしょう。彼の母親こそ、子どもの才能を伸ばす、すばらしい人です。 子どもが盲目だとわかって絶望しそうになりましたが、小さい頃から生活雑音に敏感で、いやだと思ったら泣きやまないことから、「 […]

西野亮廣「勇気がないから一歩踏み出せない」

行動しない人間は、自分が行動しない理由を、すぐに「勇気」のせいにする。 「勇気がないから一歩踏み出せない」と言う。 これは違う。大間違いだ。 行動することに、勇気は必要ない。 子供の頃に一人で乗れなかった電車に、今、あなたが一人で乗れるよう […]

1 2 3 4 36