これからお金を稼ごう

「お金というのは経済を回していくための道具に過ぎません」 「今後、さらに紙幣や硬貨は電子マネー化し、どんどん便利に、同時に実体がなかなかつかめないものになっていくでしょう」 「お金そのものも進化しているのです。だから、使う人間も知識で武装し […]

マザー・テレサが日本で印象に残っていること

私は先日ノートルダム清心学園理事長の渡辺和子さんとお会いして、マザー・テレサについてお話を聞くことができました。 渡辺さんは『置かれた場所で咲きなさい』という本がベストセラーになった方で、ノートルダム修道女会のシスターでもいらっしゃいます。 […]

稲盛和夫「成功への情熱」

人生とは自分自身が主役を演ずるドラマです。 しかし実生活のドラマでは、単に演ずる以上のことをしなければなりません。 自分自身で脚本を書くのです。 始めから結末がわかっているドラマと違い、どういうドラマを描くかは、私たち次第なのです。 運命は […]

武田双雲「リアクションの天才」

リアルタイムでハッピーを味わいつくす達人に、書道家の武田双雲くんがいます。 双雲くんは感謝とリアクションの天才です。 彼の様子を見ていると、周りの人も何だかうれしくなってしまいます。 たとえば一緒にごはんを食べに行ったりすると、双雲くんは、 […]

松下幸之助「失敗の考え方」

自信というのは、生きる上で非常に大切なものですな。 第一そうしたものがなければ、生きていてもこんなに頼りないことはない。 もっとも、自信を持ちすぎるのも困りものですがね…。 ぼくも、自信をなくすという経験は何度となくしてますわ。 悲観して、 […]

堀江貴文「一番のリスク」

《行動しないことが一番のリスク》 「失敗のリスクを考えると新しいことに挑戦できない」という人がいる。 しかし、恐れていても何もメリットはない。 自分で勝手に「できない理由」を考えているにすぎないのではないだろうか。 よく考えてみてほしい。 […]

ココ・シャネル「かけがえのない人間であるために」

《かけがえのない人間であるためには、人と違っていなければならない》 シャネルは生涯を通して、「ほかの人と自分を区別する」ことを意識し続け、「ほかの人と同じことをして安心する」人たちから遠く離れたところにいました。 「自分と自分以外の人との違 […]

司馬遼太郎「21世紀に生きる君たちへ」

21世紀に生きる君たちへ(司馬遼太郎) 私は、歴史小説を書いてきた。もともと歴史が好きなのである。 両親を愛するようにして、歴史を愛している。 歴史とはなんでしょう、と聞かれるとき、 「それは、大きな世界です。かって存在した何億という人生が […]

人生はおもしろがった人の勝ち

世の中に、絶対においしいものなんか、あるんだろうか? たぶん、ないだろうね。 どんなにおいしいものでも、お腹いっぱいのときに食べたら、大しておいしいとは思わないだろうし、普段はさほどおいしいと思っていなくても、お腹が空いてどうしようもないと […]

ひろゆき氏「働き方無双」

数年前まで、電通が残業を禁止にするなんて、誰が信じたでしょうか。 会社とのミスマッチで過労死してしまうことは、非常に残念なことではありますが、その一方で「ワーカホリックな人」というのは一定数います。 いわゆる、働き続けないと落ち着かないとい […]

堀江貴文「近畿大学卒業式スピーチ」

皆さん、おはようございます。 ついに皆さん、これまで生まれてから20何年間か、レールの敷かれた上をただ走ってきた人生をここで終えることになります。 これからは、レールがあるようでレールのない世界に皆さん突入していくことになると思います。 こ […]

1 2 3 4 38