西郷どん式 リーダーの流儀

明治維新後の1872年頃の出来事でした。 司法省で働く島本仲道という土佐藩出身の男がいました。 面識はありませんでしたが、西郷に対して思うところがあったようで、西郷に直接罵倒の言葉を投げかけます。 それも人々が見ている前で。 「西郷・・・西 […]

人間は自分が考えているような人間になる

私は17年間もの間、ブッダの言葉、老子の著作、新約聖書、エマースンの作品など、 無数の本を読んできた。 しかし、探し求めていた言葉が脳裏にひらめいたのは、ほんの一瞬の出来事であった。 『人間は自分が考えているような人間になる』 (We be […]

DaiGo「変わるための鉄則」

ポジティブ・チェンジの第一歩として、「変わるための鉄則」と呼ぶべき3つのルールについて説明していきます。 ルール1. 頭はいらない ルール2. 根拠はいらない ルール3. 希望はいらない ルール1. 頭はいらない まずは、「自分を変えるには […]

ナイチンゲール「批判を好む人間へ」

毎日毎日を義務的に過ごし、 人生に感謝するより、批判するのを好む人間が多いのは、 何とつまらないことだろう。 けれども大半の人間は、 まさにこうした人生を送っているのである。 人生はわずかしかないのに、 いつまでも、時間があると思ってるのだ […]

長嶋さんには色んな伝説があります。

長嶋さんには色んな伝説があります。 僕が巨人担当の記者さんから聞いたのは、現役時代のオフ、巨人軍の先輩だった千葉茂さんと青田昇さんでゴルフに行った時のことです。 運転は千葉さんで後部座席には青田さんと長嶋さん。 ゴルフ場に着くと長嶋さん、ポ […]

萩本欽一「才能」と「運」と「努力」

テレビの世界で大活躍する人って、ぜったいなにか優れたところを持っています。 人によって優れたところはそれぞれ。 大きく分けると「才能」と「運」と「努力」なんだけど、この3つのうちの、テレビで成功するために一番必要なのはどれだと思う? あると […]

ウォルト・ディズニーのお金の科学

ウォルト・ディズニーは「私はもっと映画で稼ぎたい。映画をつくり続けるために」という言葉を残しています。 この言葉の純粋さこそ、ミッションを語る言葉です。 彼にとってお金は二の次、目的達成のために手段であるにすぎないことがよくわかります。 ミ […]

徳川家康ってね、すっごい慎重だったの。

徳川家康ってね、すっごい慎重だったの。 一回ね、崖みたいなところを通ったことがあって。 で、家康って「馬の名人だ」って言われてたの。 だから、家康はどうやってあそこを渡るんだろう、って、みんな見てたの。 そしたら、馬から降りて、馬の後ろから […]

本田直之「ダーウィンの進化論」

今の若い連中はお酒も飲まなければ、車を所有したいという願望も強くないといわれています。 それをみて覇気がないと憤る人がいますが、そういう人たちはすでに時代感覚を失っているのではないでしょうか。 ダーウィンの進化論ではありませんが、環境の変化 […]

アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス

何かをしたいという強い願望があっても、 社会的もしくは経済的制約のために実現できないことはいくらもある。 類いまれな才能の活路を閉ざされていた期間の長さでは、 アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼスの右にでるものはいないだろう。 彼女は、 […]

武田双雲「自分の機嫌は自分で決める」

僕のシンプルな方針として、「自分の機嫌は自分で決める」ということがあります。 つまり、周りに不機嫌な人がいても、自分は自分。他人の負の感情に巻き込まれないぞ―――と決めているのです。 既婚の方なら多かれ少なかれ心当たりがあると思いますが、パ […]

1 2 3 34