稲盛和夫「視野を広げる」

個人で、自分だけよければええと思っている場合と、個人を超えて家族を大事にしよう、家族をよくしようとした場合には、自分だけじゃなしに、家族という視野に見方が拡がるのです。 そしてさらに、家族だけやなしに会社を、会社の従業員も大事にしてあげよう […]

辻井伸行「盲目のピアニスト 母の育て方」

世界的に活躍する盲目のピアニスト、辻井伸行さんをご存知でしょう。彼の母親こそ、子どもの才能を伸ばす、すばらしい人です。 子どもが盲目だとわかって絶望しそうになりましたが、小さい頃から生活雑音に敏感で、いやだと思ったら泣きやまないことから、「 […]

西野亮廣「勇気がないから一歩踏み出せない」

行動しない人間は、自分が行動しない理由を、すぐに「勇気」のせいにする。 「勇気がないから一歩踏み出せない」と言う。 これは違う。大間違いだ。 行動することに、勇気は必要ない。 子供の頃に一人で乗れなかった電車に、今、あなたが一人で乗れるよう […]

萩本欽一「生きているだけで150点」

「最後に自分を助けてくれるのは他人への思いやり」 これも欽ちゃんに教わったことです。 じつは僕は「欽ちゃんファミリー」のオーディションの最終選考で一度落選しています。 4ヶ月の長期間、3000倍の倍率をくぐり抜け、いよいよ来週から番組の撮影 […]

竹田和平「貯金よりも貯徳が大事」

「貯金よりも貯徳が大事なんだがね。 お金は来世に持っていけないけどね、今世で積んだ徳は来世に役立つんだがね。 だから私は来世の為に魂磨きしとるんだがね。 来世もいい思いしたいからね。 目先の利益の為に原価を削ったり、自分が儲ける為にお客さん […]

織田信長が現代で戦ったら?

長篠の戦いについて、ソフトバンクの孫正義社長が語った内容が伝えられています。 これも、極めて興味深いものなので、ご紹介しておきましょう。 日本の歴史上、織田信長は日本が生んだ革命家の一人だと思いますが、なぜ織田信長が今日に至るまでスーパース […]

西郷どん式 リーダーの流儀

明治維新後の1872年頃の出来事でした。 司法省で働く島本仲道という土佐藩出身の男がいました。 面識はありませんでしたが、西郷に対して思うところがあったようで、西郷に直接罵倒の言葉を投げかけます。 それも人々が見ている前で。 「西郷・・・西 […]

人間は自分が考えているような人間になる

私は17年間もの間、ブッダの言葉、老子の著作、新約聖書、エマースンの作品など、 無数の本を読んできた。 しかし、探し求めていた言葉が脳裏にひらめいたのは、ほんの一瞬の出来事であった。 『人間は自分が考えているような人間になる』 (We be […]

DaiGo「変わるための鉄則」

ポジティブ・チェンジの第一歩として、「変わるための鉄則」と呼ぶべき3つのルールについて説明していきます。 ルール1. 頭はいらない ルール2. 根拠はいらない ルール3. 希望はいらない ルール1. 頭はいらない まずは、「自分を変えるには […]

ナイチンゲール「批判を好む人間へ」

毎日毎日を義務的に過ごし、 人生に感謝するより、批判するのを好む人間が多いのは、 何とつまらないことだろう。 けれども大半の人間は、 まさにこうした人生を送っているのである。 人生はわずかしかないのに、 いつまでも、時間があると思ってるのだ […]

長嶋さんには色んな伝説があります。

長嶋さんには色んな伝説があります。 僕が巨人担当の記者さんから聞いたのは、現役時代のオフ、巨人軍の先輩だった千葉茂さんと青田昇さんでゴルフに行った時のことです。 運転は千葉さんで後部座席には青田さんと長嶋さん。 ゴルフ場に着くと長嶋さん、ポ […]

萩本欽一「才能」と「運」と「努力」

テレビの世界で大活躍する人って、ぜったいなにか優れたところを持っています。 人によって優れたところはそれぞれ。 大きく分けると「才能」と「運」と「努力」なんだけど、この3つのうちの、テレビで成功するために一番必要なのはどれだと思う? あると […]

1 2 3 34